News Release

水産庁の漁獲物トレーサビリティ実証事業にTapyrusプラットフォームが採用

当社が開発した、ブロックチェーンアプリケーション統合開発環境「Tapyrus(タピルス)プラットフォーム」のAPI群は、ブロックチェーンと連携するアプリケーションを開発する際に強力にアシストします。

このTapyrus APIは、ブロックチェーンの複雑なコア部分の仕様を意識することなく、最先端の分散型台帳技術をアプリケーションに組み込むためのインターフェースを提供します。その結果、開発期間を大幅に短縮することができます。

水産庁は、漁獲量管理のために検討している透明性の高いトレーサビリティの実証実験を予定しています。
その実証実験に用いられるシステムを開発する株式会社電縁と当社はパートナーシップを結び、当社が提供するTapyrusプラットフォームをご採用いただきました。

ニュースリリース

PR TIMES リリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加