電力とその未来を再定義する


Electrowise は、電力業界向けにデザインされた、ブロックチェーンベースの
新たなプラットフォームで、電力業界の変革に貢献します


環境に優しい再生可能エネルギーの普及、電力の地産地消や災害対策のインフラ整備など、電力業界を取り巻く新たな潮流に対しハード面のみならず、発電から消費に至るまでの供給計画やプロセスにおけるソフト面のイノベーションは必要不可欠です。
Chaintope では、これらソフト面のイノベーションに資するものとして、Bitcoin やEthereumに代表されるパブリック型のブロックチェーン技術を電力業界で応用する研究開発を行うと同時に、電力業界にイノベーションをもたらすプラットフォームであるElectrowise の開発を進めてまいりました。
ElectroWise
で実現する世界
ElectroWise
で実現する世界

P2P電力売買の実現
Electrowiseでは、電力会社向けのソリューションとして、既存の電力系統を利用した形でのPeer to Peer (ピア・ツー・ピア)の電力売買プラットフォームを提供しています。一般家庭なども電力の売り手となることが可能です。

REC売買と再生可能
エネルギーの普及
RE100などのグリーン電力を推進する企業を対象としたREC (再生可能エネルギー証書)の売買プラットフォームの機能も提供しています。環境に優しい再生可能エネルギーの普及に貢献します。

電力需給の最適化
地産地消が進み、電力の買い手と売り手をマッチングすることにより、全体としての電力の需要と供給の最適化(社会コストの低減)を実現します。

これらの要素にブロックチェーンによって表現されるトークンを用いることで、電力業界におけるバリューチェーンの再構築に貢献します。

Dashboard

電力業界に起こりつつある変革
電力業界に起こりつつある変革
  1. 今までの電力発電は、化石燃料が中心
    →環境に優しい再生可能エネルギーが急速に普及する。
  2. 今まで電力は、中央集権型のモデル
    →太陽光発電などの普及により、電力発電が分散化し、地産地消が大きなトレンドとなる。
  3. 電力発電は、電力会社が独占
    →世界的な電力の自由化のトレンドにより、発電者の多様化(分散電源化)が進む。一般家庭も電力の供給者・売り手となりインフラを支える重要な役割を担う。
How it works
How it works

トークン化
スマートメーターから取得できる発電量・消費量といったデータをトークン化し、電力取引後のトークンの移転をブロックチェーン上に記録します。
また、現状のREC(再生可能エネルギー証書)は、その複雑な発行手続きにより、発行までに時間がかかるという課題がありますが、これらをトークン化することによりREC発行までの手続きと売買のプロセスの大幅な簡略化に貢献します。
さらに、電力という資産や証書をこのようにトークン化することにより、取引の円滑化、効率化、管理コストの削減のみならず、電力業界のバリューチェーンの再構築にも貢献します。

REC・P2P Trading Offset & Futures Trading
Electrowise プラットフォーム上では、多数の売り手と多数の買い手のマッチングが行われ、電力取引を行うことができます。
買い手は、マッチングにより、需給の状況に応じて最適な価格での電力購入を選択することができます。

また、買い手は、電気を使用する時間と量を指定し、事前に売り手と取引を成立させることで、将来消費する電力の支払い金額を前もって確定させることができます。

Electrowise プラットフォーム上では、RECの売り手と買い手が取引を行うことができます。買い手は、RECを購入することで過去に消費した電力、もしくは将来消費する電力が再生可能エネルギーである証明として使用することができ、RE100の推進や再生可能エネルギーの拡大に繋がります。

RE100に加盟する企業や、再生可能エネルギーを推進する企業のイベントPR等にもお使い頂ける見込みです。

ブロックチェーンを使用
「トークン化」によるバリューチェーンの再構築は、ブロックチェーンを用いることによって可能となります。

Electrowise プラットフォーム上で、売り手と買い手のマッチングを行い、取引結果をトークンの移転としてブロックチェーン上に安全な形で記録されます。また、ブロックチェーン技術を使うことにより、分散ネットワークで情報を管理し、コスト削減に繋がります。

さらに、電力のようなインフラ領域には、ブロックチェーンベースの強固なシステムが適しています。ブロックチェーンを使うことにより、電力会社や当局など複数者間でインフラを共同保有し、データのやり取りを行うことも可能となります。

RECを購入しない通常の電力消費
RECを購入した場合の電力消費
電力業界での取り組み
電力業界での取り組み

我々は、日本や東南アジアのスマートシティ構想を対象に、Electrowiseを使った実証実験やパイロットプロジェクトを行ってきました。

日本のような自然災害の多い国では、災害時のブラックアウト等にも対応できる強固なインフラの整備も喫緊の課題となっています。

我々は、研究開発を行いながら、ハードウェアの課題解決にも事業パートナーと共に取り組んでいく予定です。

Electrowise は、電力業界のあり方を再定義し、ブロックチェーンベースの新しいソリューションを提供し続けることを目指します。

Electrowiseに関するお問い合わせは

info@chaintope.com

Electrowiseを用いたP2P取引やREC取引のデモ、ご利用(実証実験及びパイロットテスト可)希望の企業様のお問い合わせも受け付けています。