日本語 English
ブロックチェーン技術の普及と研究開発
株式会社chaintope

マレーシアの名門大学UTARとブロックチェーンの応用について共同研究を開始

弊社子会社のChaintope Malaysia Sdn. Bhd.を通じて、マレーシアの私立大学Universiti Tunku Abdul Rahman (通称:UTAR)と、複数の産業分野におけるブロックチェーンの応用に係る共同研究についてのMoUを締結致しました。これを踏まえて保険、農業、及びIoTと組み合わせた技術などの分野における具体的な研究活動のための協議を開始しています。

Chaintopeは、2016年にマレーシア、クアラルンプールに子会社を設立し、同国での開発チーム体制の整備、実証実験、技術及びサービス開発などを進めています。UTARは、既にブロックチェーン関連のプロジェクトや研究活動を複数開始していることから、双方の知見を持ち寄ることで、同国における共同ブロックチェーン技術者養成や様々なブロックチェーン技術の応用を進めていくために、この度の合意となりました。

今後、具体的な研究テーマの確定を踏まえて、ブロックチェーン技術面、及び適用対象となる産業分野における課題、実装に際しての取り組みなどの研究活動を開始していく予定です。

【Universiti Tunku Abdul Rahman】
マレーシアで最も有名な私立大学の一つで、UTARと呼ばれます。マレーシアのスンガイロングとカンパーにキャンパスを有しており、会計学、数理科学、応用数学、芸術、中国研究、マレーシア研究、ビジネス、バイオテクノロジー、工学、情報通信技術、自然科学、医学健康科学、マスコミ、メディア、幼児、一般教養、社会科学の分野で、学部生および大学院生向けの教育プログラムを展開しています。

大学名: UNIVERSITI TUNKU ABDUL RAHMAN
所在地: Sungai Long, Malaysia (マレーシア・スンガイロング)
代表: YBhg. Ir. Prof. Academician Dato’ Dr. Chuah Hean Teik
設立: 2002年
学生数: 約20,000人
Website: http://www.utar.edu.my/main.jsp

なお、2018年11月7日にChaintope Malaysia Sdn. Bhd.のJimmy Teeが講演を実施し、大学のWebsiteに掲載されました。記事はこちらです。