日本語 English
ブロックチェーン技術の普及と研究開発

Technology

 

chaintopeについての図

 

ブロックチェーン技術の検証・実証ニーズが高まるなか、Bitcoinなどのいわゆるパブリックチェーンを対象とする場合、環境構築や仕様上の様々な要因により、本来の検証・実証に集中しにくい状況にありました。Chaintopeはこうした問題をクリアできる日本初のブロックチェーン実証環境です。

 

Chaintopeは、Bitcoinなどのパブリックチェーンのソフトウェアで構成される多数のノードを、インターネットからは分離された閉鎖的なネットワーク上に構築します。ノードの追加・削除およびノード間の接続はコンソールからワンクリックで管理できるため、ものの数十秒で多数のノードからなる実証環境を構築することができます。これらのノードには、Chaintope が提供するAPIやプロキシを経由して、外部のアプリケーションから接続することが可能です。

 

Chaintopeでは任意のタイミングでブロックを生成できるため、テスト時のストレスとなる、トランザクション確定の待ち時間が不要です。さらに、通常パブリックチェーン内では実現が難しい実験(ブロックチェーンの分岐や51%攻撃など)も順を追って試すことが可能です。各ノードの構成およびブロックチェーン情報をスナップショット保存できる機能や、ノードの可視化の機能など、スムーズな検証や運用をサポートする充実した環境をご提供します。

 

特 徴

  1. 複数のノードで構成されるブロックチェーンクラスタの構築と管理

  2. ブロックや簡単なトランザクションの作成などのブロックチェーンの基本操作

  3. 発行したアセットの定義ファイルなどの作成・公開

  4. ブロックチェーンおよびトランザクションの可視化と分析

  5. ブロックチェーンクラスタ全体のスナップショット取得と復元

  6. 外部からノードの操作が可能なREST APIとプロキシ

 


 その他の特徴

  • クラスタはプライベート環境に構築されるため、仮想通貨の入手や取引手数料、データの外部流出などを気にせずテストが可能です。
  • 任意のタイミングでブロックを生成できるため、テストの待ち時間が短縮されます。
  • 各ノードはBitcoin coreを利用しているため、必要に応じてBitcoinのmainnet等のパブリックチェーンと接続することも可能です。
  • ブロックチェーンスキルの課題を解決するためのコンサルティングサービスも併せてご提供し、ブロックチェーンの本質的な検証・実証をサポートします。